冷罨法・温罨法・電気療法

冷罨法・温罨法・電気療法

■冷罨法
受傷直後など炎症症状の強い時に患部を冷却し炎症を抑えます。

■温罨法
急性期を過ぎた症状には患部を温め血行促進を促し、筋緊張や疼痛を緩和し治癒を促進します。

■電気療法
痛みのある部位に通電することにより除痛や筋緊張を軽減させる効果があります。

※スーパーライザー・EMS療法・マイクロカレント療法・Hi Voltage 療法などの特殊な電気療法は別途自己負担となります。

写真 写真