ハンバーガーメニュー
閉じる

武田式ハイボルト治療

お近くの店舗はこちらから >
  • ・どこも悪くないのに、目眩や吐き気がする
  • ・体が疲れやすく、気分が上がらない
  • ・階段の上り下りで膝が痛い

1つでも当てはまる方はぜひ1度、
たけだ整骨院の「武田式ハイボルト治療」を
試してみてください!

武田式ハイボルト治療治療の料金

たけだ整骨院の電気治療とは

電気治療とは、外部から電気を流すことによって痛みやコリを解消させる治療法です。

これは、人間の身体にもともと備わっている、外部からの電気的な刺激に対して敏感に反応する性質を活用したもので、筋肉の緊張を和らげることによって血行促進の効果があります。

当院には電気治療が複数あり、それぞれ効果が異なるため、症状に合わせた施術を行っております。

その中で「干渉波治療」と「ハイボルト治療」についてご紹介します。

干渉波治療

アウターマッスルと呼ばれる、皮膚のすぐ下にある関節を動かす筋肉の緊張を改善する電気治療方法です。

周波数の異なる電流を体に流し、それらが体の深部でぶつかり合い、低周波の刺激が発生するという原理を利用したのが干渉波治療です。

浅く広範囲にアプローチできるのが特徴で、施術中の痛みを感じづらく、リズミカルな刺激で、もまれているような心地良さがあります。

ハイボルト治療

ハイボルト治療とは、特殊な周波数の高圧電流を患部の痛みを誘発する部位に流し、身体の深部を刺激する治療法です。

炎症反応を抑制し、疼痛の軽減や血流の促進、可動域の改善などの効果があります。

ハイボルト治療のメリットとは

ハイボルト治療の大きなメリットは、レントゲンやMRI検査では見つけることのできない、痛みの根本の原因を探ることができると言われています。

その理由は、ハイボルト治療を行うことによって、筋肉だけでなく、末梢神経の状態もチェックすることができるためです。

炎症が出ている箇所を特定することによって、適切な施術を行い、症状改善を早める効果も期待できます。

従来の電気治療とハイボルト治療の違い

前述の通り、ハイボルト治療は、従来の電気治療と比較すると、症状改善までの時間が早くなる傾向にあります。

また当院では、鍼灸治療、矯正治療などの遅効性の治療と組み合わせることによって、身体の良い状態をキープし自然治癒力の向上を促進する、より効果の高い治療を提供しています。

ハイボルト治療はこんな症状がある方におすすめ!

ハイボルト治療は、以下のような痛みの症状を抱えている方におすすめしております。

  • ぎっくり腰や寝違えの急激な痛み
  • 四十肩や五十肩
  • 坐骨神経痛で長年悩んでいる人
  • レントゲン、MRIで異常がないと言われた原因不明の痛み
  • オスグット病などの子供の成長期障害

上記のような症状がある方は、ぜひ一度たけだ整骨院にご相談ください。